学生起業したい!
やりたいことを見つけたい!
もっと人生チャレンジしたい!

そんな向上心ある大学生のあなたへ。 

 

 

いつでも、どこでも。

スマホ一つあれば、

あなたの好きな時に、好きな場所で起業学習ができ、

定期的に開催される実践授業を受けて、

6ヶ月後には一流ビジネスパーソン

として学生起業ができる!

それが、

 

 

20人の経営者たちが実践的に教える!

0→1を実現する、学生起業塾

 

日本初!

0→1(Zero to One)を実現する

ために必要なことが全て、

体系的に学べる大学生限定起業塾
【クラウンアーツ・ビジネススクール】の

一部コンテンツを、完全無料公開!!

 

期間限定公開:9月30日23時59分まで

 

LINE@登録はこちら

学生起業塾で学んだ受講生が、

半年後にどんな結果を出したのか?

 

【明治大学4年生 上塚哲司】

私は、両親ともに地方公務員という家庭で育ち、就職しか考えて来なかった人生でしたが、起業塾で学び、起業を志すようになり、5ヶ月で起業し社長になることができました!ここで培ったノウハウやスキル、そして何よりも経営者や意識の高い仲間との人脈があり、大きな一歩を踏み出すことができました。今では国連とのプロジェクトに参画したり、大勢の経営者の前で登壇するなど、かつては想像もしていなかったステージで挑戦することができています!

 

【東京農業大学4年生 立石裕大】

僕はここで学ぶ以前から、学生団体を運営しており、自分のやりたいことを実現することを大事にしてきました。社会において、学生団体を現状のまま継続することは難しいと悩んでいましたが、ここで経営者の方々から実践的なビジネスについて学ぶことで、理想を現実に落とし込む力がつきました。今は、クラウドファンディングによる資金調達を始めることもでき、「やりたいことを実現する」ための着実なステップを踏むことができています!

 

【学習院大学2年生 平子雄也】

私の両親は経済的に破綻し、私の名義で勝手に借金をされるなど、惨憺たる過去があります。そんな私は将来に備えて早くビジネスを勉強し、起業して社会貢献できる立派な人間になろうと考えていました。一流の経営者たちから、社会で活躍するために大事な物事を学び、学生中の起業に向けて進んでいます。今は、起業塾で出会った、上場企業でコンサルタントとして活躍されていた社長の鞄持ちとして、実践を積みながら修行中です。起業するための最高の環境でチャレンジができています!

 

他にも多くの生徒が、

それぞれ輝かしい実績を残しています。

起業した者。

自分で新しい事業を手がけ始めた者。

大手企業の内定を蹴り、
自分の夢を追いかけることを選択した者。

あなたの理想を追い求めることができ、

そして実現までできる環境がここにあります。

 

 

あなたの理想が、叶えられる。

 

もしあなたが…

・学生中に起業したい!

・いつかは起業したい!

・就職活動を有利に進めたい!

・やりたいことを見つけたい!

・ベンチャーの社長からスカウトされたい!

・若くしてお金持ちになりたい!

・グローバルに活躍したい!

のどれか一つにでも当てはまるならば、

これはあなたが決して逃してはいけないチャンスです!

あなたは、あなたの先を生き、理想を叶えて来た先輩たちから、

余すことなくビジネスの成功エッセンスを学ぶことができます。

経営者。有名企業で活躍して来た敏腕コンサルタント。
テレビにも引っ張りだこな、著名人。
若くしてグローバルに活躍する青年実業家。
ビジネス最前線で活躍するプロフェッショナルが実践指導!

たった3時間の、この無料講座を受講することにより、

あなたの人生における選択肢はぐっと広がり、

大きな一歩を踏み出すチャンスを手にすることができます。

LINE@登録はこちら

 

推薦の声

 

 

心理学者 / 浅井企画所属 / 元駒沢女子大学教授 / 元白百合女子大学助教授 

富田 隆 

 

 

 

推薦者プロフィール:

上智大学大学院当時は、人間の心を情報処理系として研究する「認知心理学」を専門としていた。現在は研究領域を拡げ、「恋愛」「性」「コミュニケーション」「うわさ」「流行」「夢」「超常現象」「文化現象」と、あらゆる人間の精神活動に対して、鋭くかつ明解な分析を加えている。一方では、「ココロジー」ブームの火つけ役として、楽しく自己分析をするための「心理ゲーム」を数多く作成、提供し続けている。さらには心理学を武器に、教育評論、芸術批評、映画解説、政治批評、舞台脚本などの分野でも筆をふるい、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞、CD等、さまざまなメディアで意欲的に活動している。タレント活動もしており、大手芸能事務所の浅井企画に所属している。出演番組は、「スーパーJチャンネル」「ためしてガッテン」「乃木坂って、どこ?」など多数。著書も多数出版している(http://sumida-waseda.jp/book)。

 

推薦の声:

これからの時代は、これまで同様、そしてこれまで以上に、怒涛の世の中になるものと思われます。私も長いキャリアを歩んで参りまして、様々な分野で知見を広めて参りました。AI、つまり、Artificial Intelligence(人工知能)に代表されるような近年の技術革新に鑑みるに、多くの仕事の喪失と置換が始まり、多能工とも言いますが、マルチタスク能力を持った人材が必要とされるような時代です。大きなパラダイムシフトが起きようとしている今、昨今の若い世代に対しては、一抹の不安を感じています。これからの世の中の流れを想定した行動をとっているかと尋ねられると、答えはノーでしょう。学校教育の場にも長年携わって来ましたが、今後の日本を担って行くであろう思われる若者の意識は、相当低いものであると感じて来ました。

このクラウンアーツ・ビジネススクールでは、私も講師を引き受けておりますが、今後の日本、そして世界を支えて行くであろうアントレプレナーシップ溢れる若い人材が輩出する場であります。これからの世を照らしていく、輝きある学生さんの、フレッシュな眼には、希望が満ち溢れています。そうした学生の方々に対し、心理学という観点から、様々なヒントを与えられることは、私にとっても非常に楽しいことでございます。

若き代表・副代表、そして、この学び舎から飛び立つ未来明るい学生の方々のご活躍を祈念しております。

 

 

株式会社シグマクシス 元戦略領域マネージャー

香川 智彦 

 

 

 

推薦者プロフィール:

京都大学経済学部卒。2006年(株)アーバンコーポレイション入社。2008年8月ラスベガス旅行中に同社が民事再生を申請するという衝撃的な事件を経て、2009年4月、東証一部上場企業のコンサルティングファーム、(株)シグマクシス入社。新規事業開発、デジタル戦略策定、業務改革支援などの案件を中心に参画。現在、戦略領域のマネージャーとしてプロジェクトデリバリーをリード。社業の一方、自身の病を経て人生のオーナーシップについて見直し、「Life Craft=生き方を手作りする」をコンセプトに、多様な社外活動を開始。四国における海外富裕層向け旅行企画「Shikoku Adventure Island」、NPO法人「鴻鵠塾」での学生インターン支援、夫婦の副業ユニット「Udon Factory」、プロフォトグラファー活動「Life Craft Photo Works」など、興味の赴くまま同時多発的に展開中。

 

推薦の声:

率直に申し上げると、彼らが作り上げているこのプラットフォームは、私が学生の時に出会いたかったものです。私も学生時代から、何か面白いことをしたいと考えていましたが、結局そのまま就職しました。特に、就職しなければよかったとは思いませんが、人生について見直すきっかけともなる病にかかり、やはり、自分のやりたいことを実現していくことが、いかに重要なのか痛感しました。私も前職を退職し、今は独立の道を突き進んでいますが、同じように夢をもち、志高い学生を指導できることには誇りを感じます。私はマーケティング講師として協力していますが、私が約10年かけて培ってきた叡智を結集した授業を施しています。私が自分でいうのもおかしな話ですが、こうした錚々たる講師陣から実践的な内容を若くして学べることは、大変羨ましいです(笑)。これまでの卒業生で、起業したり事業を始めたりする学生を見てきましたが、さらに多くの夢溢れる学生さんが、この学び舎から羽ばたいて、社会にインパクトをもたらしてくれれば嬉しいです。応援しています!

この無料講座の内容を一部公開すると・・・

 

 

一流のビジネスパーソンを育成するクラウンアーツ・ビジネススクールが、

大学生のあなたにどうしても伝えたい!

そんな内容を約3時間の動画講義で、完全無料でお届けします。

 世界と日本の情勢を把握し、未来がどうなっていくのかを予測する力とは?

世の中の流れ、ニーズの動向、技術的進化などなど、これから未来がどうなっていくのかを予測し、自分の人生の進むべき道、やるべきビジネスを判断する力が身につきます。Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグやソフトバンク創業者の孫正義らを見ても分かる通り、未来を先読みし、社会に変革を起こしていく人たちが成功者になります

 起業するための、たった3つのステップとは?

あなたは起業が難しいと思っていませんか?一昔前は資本金に最低1000万円が必要でしたが、今は資本金「1円」から会社を設立することができます。優秀な人ほど起業するのがグローバルスタンダードな世の中、日本国政府も若者の起業を応援し様々な支援をしています。今はスキルもお金も人脈もないとしても、しっかり勉強すれば起業はできてしまいます。

 就職と起業、自分が実は、どちらに向いているのか判断する方法を公開!

「就職」と「起業」、どちらが良いということはなく、この2つはあくまでも仕事をする「手段」にすぎません。あなたの性格や、内に秘めた理想と照らし合わせ、本当に自分に向いているのは、「起業」と「就職」のどちらなのか、を判断できるようになります。一度は就職しようと考えている人も、起業という選択肢を持つことにより、その後のキャリアの選択肢が大幅に広がります。まずは、オープンマインドで起業と就職の両方を視野に入れてみましょう。

 今まで学校では教えてくれなかった、資産の構築方法がわかります。

社会に貢献するために、自分がやりたいことを実現するためには多くの「お金」が必要です。「お金」は大きなことを成し遂げるための道具の一つでしかありませんが、その力は大きいです。資産とは何か、そして、資産をいかに構築するのかといった方法を、知ることができ、あなたにとってよりふさわしいキャリアプランを設計することができます。

 これからの怒涛の時代を、生き抜くために必要な力とは?

人工知能などの新しい技術がどんどん出てくるような、変化が目まぐるしい時代。そんな怒涛の時代を生き抜き、そして自分の理想を実現していくための力は、実はたったの一つしかありません。それが0→1(Zero to One)を実現する力。この、0→1(Zero to One)を実現する力はどうすればすぐに身につくのか、その方法を伝授します。

 

チャレンジはしたいけれど

一歩を踏み出せない、あなたへ。

 

起業したい!
何か面白いことがしたい!

もっとチャレンジしたい!

もっと人生を楽しみたい!

そんな「もっと」の向上心を持っているあなた。

 

しかし、具体的にどう行動していいかわからず、
自分の夢を諦めようとしてはいませんか?

今は成功を収めている人たちも、最初は皆そうでした。

何か始めたい。ビジネスをしたい。起業したい。

でも、何をすればいいのか分からない。


とりあえずインターンに行ってみたり、
学生団体を運営してみたり、

社会人が来るようなセミナーに参加したりと
色々行動していることもあると思います。
しかし、知り合いを増やしたり、知識を増やすだけでは、
「横」に広がっているだけで、「前」にはあまり進んでいません。
いわゆる「意識高い系」で止まってしまっているわけです。
「あと一歩のところで惜しい!」
これは実にもったいないことです。
せっかく向上心があるあなたがすることはただ一つ、
一歩を踏み出す!それも横ではなく前に踏み出すのだ。

 

これからの日本、ひいては世界を

担っていく若い世代が、

夢を語り合い、互いの夢を応援して、

一緒に実現していく文化を、

創造していくのです。

主人公は、あなたです。

あなたたち若い世代が、

夢を実現し、この社会を盛り上げていくのです。

 

あなたが、これまで、
何かしたくても思うように挑戦できなかった理由は、明らかです。

どうすればできるのか、成功できるのか、

それに必要なスキルやテクニック、考え方を知らなかったからです。

あなたの夢を応援・支援してくれる仲間や先輩がいなかったからです。

あなたが実際に行動できる、実践的な環境がなかったからです。

そして、これら成功材料を得るためには、
通常莫大な時間と労力がかかるからです。


日本社会では「優秀な労働力」を育成することを主目的に教育がなされます。
「みんな同じ」「平等」「和を以って貴しとなす」「安定」
そういう言葉につられ、
自分の潜在能力を最大限に発揮する機会がどうも少なく感じる、
それどころか失われてさえいる。
若者が立ち上がらなければ日本社会の未来はない。
そうした問題を解決し、日本での起業家精神を持った若者を増やし、
グローバルに活躍できる、そんな「ヒーロー」を育てなければ!
と立ち上がった現役で活躍する経営者たちによって創られたのが、
「クラウンアーツ・ビジネススクール」です。

 

あなたが求めていた、スキルやノウハウ、
成功するために必要な考え方が身につく、場所。

あなたが求めていた、人脈が手に入るコミュニティのある、場所。

あなたが求めていた、実際に実践経験を積むことができる、場所。

あなたがどんどん夢を膨らまし、
次から次へと溢れ出る夢を実現していける場所です。

 

世の中には「ビジネススクール」や「起業塾」と称するものが様々あります。
クラウンアーツ・ビジネススクールでは、

営業やコミュニケーションといったスキルのみを教えるわけでもなく、

事業計画を立案して、おままごと程度のビジネス体験をさせるわけでもありません。

すぐに稼げるインターネットビジネスのノウハウを教えるわけでもなければ、

株式の投資を教えるスクールでもありません。

 

クラウンアーツ・ビジネススクールは、
どんな国・地域・時代・情勢になっても応用できる、
どんな状況になっても0→1を生み出すことができる、
「起業力」を育むことに特化しています。

 

クラウンアーツ・ビジネススクールが定義する「起業」は、
法人(会社)を設立し社会的責任を全うしながら、
実業を展開し、社会に貢献していくことです。


起業はプラモデルを組み立てることに似ています。
ビジネスの設計図を作って(事業計画)、
必要な材料(人、物、お金、情報)を集めてきて、
組み立て、随時メンテナンス(軌道修正)を加えていく。
この一連の流れができる力を「起業力」と呼んでいます。
一度身についた「起業力」はどんなビジネスにも応用が可能です。

 

就職すると営業やマーケティング、経理などある程度専門性に特化した
スキルや知識は身につきますが、この「起業力」はなかなか身につきません。
これからの時代、人工知能(AI)やロボットの進化に伴い、
人間がしなければいけない仕事はどんどん減っていきます。
「公務員は安定」「大手企業は安定」
という神話はもうとっくに崩れ始めています。

そんな時代に生きているからこそ、
「起業力」を身につける意義があると思うのです。


起業する人にとってはもちろんのこと、
一度就職することを考えている人にとっても、
「起業力」さえ身につけていれば、
リストラされても、サラリーマンを辞めたくなっても、
「まあ、起業すればいいか!」
と現実的に選択肢が持てるわけです。
「雇用の安定」時代が終わった今、
どんな状況でも0から1を生み出せる力を持っていることこそが、
真の安定」と言えるでしょう。


「起業力」を磨くのはそんなに簡単なものではありませんが、
あなたの想像よりは難しくないでしょう。
ビジネスは様々な分野で構成されます。
クラウンアーツ・ビジネススクールでは、
「起業家であれば必ず身につけておかなければいけない」
スキル、知識、考え方をすべて体型的に網羅して学ぶことができます。
マーケティングも、ビジネスに必要な法律知識も、心理学も経営戦略も、

そして成功している人がどういう考えに基づき行動しているのかという、

考え方の部分まで、幅広く、かつ実践的に学びます。

しかも、その道のプロフェッショナル、スペシャリストたちから学ぶことができます。
会社経営をしていない「経営学の教授」から経営を教わるのではありません。

 

もう、「やり方がわからない。」

「どうすればいいのかわからない。」

と悩む必要は今後一切ありません。


あの、世界的な有名実業家である、
テスラCEO、スペースX創業者のイーロン・マスク氏が提唱しており、
米国シリコンバレーでも取り入れられている学習方法、

「セマンティック・ツリーメソッド」を採用し、

幹となる根本的に重要な基礎能力、応用能力を養った上で、
枝葉となるスキル、知識を結びつけていきます。


どんな状況でも活躍できる力を身につけたあなたは、
どんな夢も実現が可能となるのです。

夢の実現に必要な要素を、シンプルに3つに分けてみましょう。

スキル・ノウハウといった、あなた自身の血肉となる部分。

あなたを応援する、人脈・コミュニティ。

実践経験。

これらを満たすことで、あなたの夢は実現できませんか?

 

現役で活躍している経営者たちが
「私が若い頃にあったらどれだけ学びたかったことか!」
と羨む学びの場が誕生しました。

 

これからの社会を担っていく、若い世代であるあなたが、

輝いて行かなければなりません。

一緒に、

夢を語り合い、互いの夢を応援して、

一緒に実現していく文化を、

創りましょう。


まずは、クラウンアーツ・ビジネススクールの
動画講義の無料特訓講座を受けてみてください。
この無料講座を受けるだけでも「起業力」の基本がわかるよう、
出し惜しみせず充実した内容になっているので、
まず試しに学んでみてください。
きっと、あなたの人生を変えるヒントが手に入ります。

 

LINE@登録はこちら

代表・副代表プロフィール

 


株式会社クラウンアーツ 代表取締役  /
 現役東大生起業家

麻生 大貴 

 

 

 

2015年に、東京大学文科二類に入学し、現在は経済学部経営学科に所属している、現役東大生起業家。2016年には、アメリカの国公立大学でランキング1位の座を獲得し、ソフトバンク創業者の孫正義が卒業したことでも有名な、カリフォルニア大学バークレー校に短期留学。地方公務員の家庭に育ち、起業には一切興味がなかったが、親族の死や、アメリカ留学時代に銃撃事件に遭遇するなどの体験を経て、死を意識。後悔しない生き方をするために、起業を決意。一度きりの人生を楽しみ尽くすこと、志を高く持つことを決めた。同じく、何かやりたいことがあったり、起業したいと思ったりするが、実現の仕方がわからない同世代の仲間が、「0→1」を実現できる力を身に付けることができる、学生起業塾 クラウンアーツ・ビジネススクールを設立。経営者や、各業界のプロフェッショナルが、実際の現場で行なっている実践的なビジネスエッセンスを、オンライン動画講義を通して直接学ぶことができ、必要な人脈が全て揃うコミュニティと、実践環境が整備され、誰でも起業できるプラットフォームである。麻生自身は、起業家として他にも英語事業や海外製品のインポート事業、ソフトウェア販売事業なども展開。

 


株式会社クラウンアーツ 取締役 

山本 聖 

 

 

 

慶應義塾大学法学部法律学科卒業。グローバル起業家。大学1年生(19歳)で起業し、オールドビンテージワインの輸入など、様々な事業、会社立ち上げを経験。セルビア王室主催のファンドレイジングパーティやモナコビーチクラブのガラパーティなどヨーロッパ上流階級の集う社交界にも参加。現在は、株式会社クラウンアーツの取締役を務めるほか、イタリア製品の輸入卸業や越境EC事業を展開し活躍するなど、グローバルに活動をしている。ビルゲイツやジャッキーチェンも所属する国際ロータリークラブ地区最年少会員として世界平和活動にも参画。一般サラリーマン家庭に育ち、いざ起業する際には、何をすればいいのか、どうすればいいのか、全く分からず、苦労した経験がある。自身が長い時間をかけてきて培って来たノウハウや考え方を、同じく起業したいという若い世代が学ぶことができ、容易に起業することができる仕組みが必要だと考えていた。これからを引っ張っていく若い世代が、夢ややりたいことを実現できる社会を創造するために、代表の麻生に共感し、同起業塾を運営している。

 

20人の経営者たちが教える!

0→1を実現する、学生起業塾

まずは、

無料特訓講座を受けてみてください。

LINE@登録はこちら

 

後援:日本経営者クラブ(JEC)

日本経営者クラブは、創立16年目を迎える、企業倫理の構築を推進し、卓越する企業の育成と共尊共栄を目指す、企業経営者集団です。定例会には、安倍晋三内閣総理大臣、(株)ドトールコーヒー名誉会長鳥羽博道様をはじめ、多くの日本政財界の大先生方を招致しております。日本経営者クラブとクラウンアーツ・ビジネススクールは共に、日本の新たな未来を創出する、若き企業経営者・起業家の育成に尽力して参ります。

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー
Copyright (C) 2018 Crown Arts Business School All Rights Reserved.